18.8.19

 

風が吹いて季節が移っていく

秋がそこにきている

鳥の羽根はどうして美しいのか

あるべき理由があってそのカタチ・イロになる

 

織りながら

美しさのあるべき理由ってなんだろうと考える

人が色を纏う時何を思うだろう

と考える

 

こたえは風に吹かれている

...のかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

 

18.8.1

素と色

 

攻め込んだ試みは失敗に終わった

ことごとく想像とは違っていて素材に笑われている気すらした

途中までの良い挑戦だという手応えは粉々に砕けた

 

一通り沈んだあと自身の根底にあるものに少し触れた気がした

 

素材そのものの色に色が滲んで世界が一変する光景

 

その変化にずっと惹かれていたこと

 

それぞれの世界が響き合って対峙し合うことで生まれてくるものがある

 

失敗はしたけれど素材の声が聴けた気がした

 

何事にも意味があるのだと知る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18.7.11

もう夏だ

 

1ヶ月ぶりの更新

あっという間に季節は動き暑い夏がきている

制作も深く潜っているような感覚が続いていて

なかなか息継ぎが出来なかった

生み出すとはやはり苦しい

何度もリトライしては迷って考え歩みを遅くする

このタイミングでやっとひと息息継ぎが出来たかな

苦しい時期

そういうときにしか生まれないものがあるはずなので

 

さて次へ向かって歩を進めるぞ

 

 

 

 

 

 

 

18.6.13

梅雨の晴れ間に

 

雨の季節が始まる

雨は好きだけど糸を染めるには厄介

雨だとカラっと乾かない

晴れ間をぬってカシミア糸を染めて染めて染める

染めが安定してきたので

きっちりデータを取って残す事にする

 

地味で地道な作業だけど精度と速度を上げる為には必要

データで管理できる事は徹底する

その上で偶発的なおもしろさが乗っかればいい

 

地道な努力が積み重なり積み上がって

いつかきっと自分を助ける

 

 

 

 

 

 

 

 

18.5.30

クラフトフェアまつもとありがとうございました

 

沢山のお客様にお立ち寄り頂き

嬉しい再会、新たな出会いに恵まれ

大きな活力を頂きました

 

4年振りの松本でしたが覚えて頂いていて今年も来て下さる方々

初めましての方とも作品のお話しが出来て楽しい時間でした

そして数ある出展者の中から作品を選んで頂けた事

本当に嬉しく思います

 

ありがとうございました!

 

お天気にも恵まれて気持ち良い晴れ晴れ晴れ!

伸び伸びと展示が出来ました

さてさてこれからは

新たな制作へ

個展へ向けての道が始まります

 

 

 

 

 

 

 

 

18.5.23

いよいよ

クラフトフェアまつもと

 

〇展示のお知らせ〇

 

クラフトフェアまつもと 2018

あがたの森公園

5月26日(土)11:00〜17:00

5月27日(日)9:00〜17:00

 

今週の土、日曜日になりました

現地に送れるものは送って概ねの準備は整いました

 

2014年に出展してから4年振りの松本

お客様と直接お話し出来るのが楽しみです

 

あとはお天気だな

太陽が顔を出す事を願って

 

それでは当日楽しみにしていまーす!

宜しくお願いします

※出展場所は当日決まるので決まったらinstagramにてお知らせしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

18.5.19

クラフトフェアまつもと

 

〇展示のお知らせ〇

今年は久々に松本で展示です

 

クラフトフェアまつもと企画展

「てのひらに」

2018.5.19(土)〜5.27(日)

19日(土)→24日(木)14:00〜20:00 ゲストハウス東家

26日(土)→27日(日)11:00〜17:00 あがたの森文化会館講堂棟2階教室

 

クラフトフェアまつもと 2018

あがたの森公園

5月26日(土)11:00〜17:00

5月27日(日)9:00〜17:00

 

 

本日よりクラフトフェアまつもとに出展作家23名による

「てのひらに」展がスタートしました

26日、27日のクラフトフェアまつもとが終了するまで展示されます

(※26日から展示場所があがたの森へ移動するのでご注意を)

自身の作品は販売もしておりますので合わせて宜しくお願いします

 

そして4年振りのクラフトフェアまつもと

またあの雰囲気を味わえるのが今から楽しみです

松本での出会いや再会も楽しみです

今準備であわあわしておりますがこれもまたひとつの醍醐味

前日から松本入りするので25日から始まる松本でのクラフトイベントもこれまた楽しみ

 

あと一息がんばります

 

最後に本日からスタートしております「てのひらに」展

お近くの方是非お立ち寄り下さい

どうぞ宜しくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

18.5.05

贈り物

 

大切な方々に贈るものとして作品を選んで頂いた

人生の節目に自身の作品を選んで頂いた事が嬉しい

藍と白の爽やかな組み合わせ

 

私も好きな組み合わせ

 

最後に白いリボンをかけた

気に入って頂けるといいな

 

 

 

 

 

 

 

18.4.17

これからに向けて

 

春になって季節はぐんぐん進んで

糸と向き合って染めて織って

次の展示に向けてじっくりと進む

つくりだしたいものは何なのか

よくよく自分に聞いてから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18.3.12

展示のお知らせ

 

今年も伊勢丹新宿店で春の展示に参加します

「工房からの風から」

2018/3/14(水)-20(火)前期

  3/21(水)-27(火)後期

伊勢丹新宿店本館5階

センターパーク/ザ・ステージ#5

10:30-20:00

 

私は前期に出展します

竹糸を使って四重織りで織り上げた巾着やテーブル周りのマット

ハンカチ、素材の組み合わせを楽しんだストールなど

是非手に取って見て頂ければ幸いです

明日は搬入

いよいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18.3.01

竹糸の藍・墨色

 

竹糸で織ったハンカチ3色仕上がる

麻のハンカチよりも野性味溢れる感じ

 

墨色は色のかすれが良い具合に出て渋い感じに

また違った表情を発見できた

 

春の展示でお披露目

 

 

 

 

 

 

18.2.21

ようやく!

 

ここ最近は流れの早い川の中を泳いでいるように

かねてからの夢を実現すべくようやくスタートラインに立って

いろんな多忙さに取り巻かれながら

嬉しさの中でバタ足してる感じ

 

これから大きな決断を幾度とし考える事は山積みだけど

夢が叶うと思うとゾクゾクワクワクの連続で

心拍数は上がる一方

 

楽しみつくしたい!

 

 

 

 

 

 

 

18.2.02

新しい試み

 

四重織りのリバーシブルバッグ

藍と素材そのものの色が反転して美しいと感じたので

竹糸でその思いをかたちに

かたちになるまで時間はかかったけれど

質感や透け感は良い仕上がり

新しい構想を練るのも作るまでの過程も楽しい

けど

締切ってものがあるんだなぁ

何事も

がんばれ自分

 

 

 

 

 

18.1.17

2018年

 

遅ればせながら新年が始まりました

どうぞ宜しくお願いします

 

年始バタバタで気がつけば月半ば

小さく繊細な事に新しく挑戦することから始まる

積み上げる事で振り返れば眺めの良いところに立っていられるはず

歩みが少ないようでいても無駄な事はなし

 

1月は地道に様々な種まきをしております

 

まずは竹糸から

 

 

 

 

 

 

17.12.05

「風50+」展

 

豊かな一日となりました

たった一日限りの展示会

忘れられない一日になりました

 

素晴らしい作品が一堂に並びその場に立てているだけで幸せな気持ちでした

お客様にもたくさんご来場頂きありがとうございました

 

あたたかく温度のある展示会

たくさんの人の力が長い時間をかけて作り上げた賜物です

図録冊子の刊行から展示会に至るまでどれ程の人の力や思いが込められているか

その場に立ち感じた事です

 

2009年工房からの風初出展時の応募用紙を書いている自分へ教えてあげたい気分です

その紙一枚が今後どれ程作家人生を豊かにするか

どれ程の人との出会いを貰えるか

 

ありがとうございます

 

そして続ける事が困難な時も霧の中にいるような時も

少し無理をして続けてきた事に答えを貰ったような一日でした

 

 

 

 

 

 

 

17.11.26

次は「風50+」展

 

個展も無事終了し本当にありがとうございました(

そして次へ向かう場所は「風50+」記念展

 

今週末です!

風50+図録冊子に掲載作家の作品がずらりと一堂に並びます

 

「風50+」 図録冊子刊行記念 展示即売会

2017年12月2日(土)開場10時ー18時

コルトンホール/ニッケコルトンプラザ2階(千葉)

 

自身は掲載写真のハンカチを中心に出品します

 

お時間ございましたら是非!

 

 

 

 

 

 

 

17.11.18

個展のお知らせ

 

今年もヒナタノオトさんで個展を開かせて頂きます

 

高見由香 個展

2017.11.18(土)〜22(水)

会期中火曜休み/最終日16:00まで

 

カシミヤ糸を自ら染めた奥行き豊かな色合い。

新鮮な布づくりによる風合い。

ふんわりと芯のある冬の布が揃います。

(DMより)

 

在店日:11.18(土),19(日),22(水)

同時開催:さこうゆうこ 吹き硝子展ー水耕栽培の愉しみー

あたたかい冬の布を見つけに是非お越しください

 

 

 

 

 

 

17.10.19

個展までの1カ月

 

来月のヒナタノオトさんでの個展まで1カ月

これまで広げてきたものをぎゅっと集めて濃縮していく作業

大きな網目のざるからどんどん小さな網目に変えて削ぎ落し

純度を高めるような作業

 

残りの1カ月

苦しくてしんどいけれど一番純度が高まる時間

そして楽しみな時間

自分の変化をより感じれる貴重な時間

 

深く深く潜って最後に光に向かって一気に浮上するような心情

 

 

 

※今年も個展までの1カ月を綴るページをつくりました

「潜水」

個展が開かれるまでの日々をこちらで綴っていこうと思います

 

 

 

 

 

 

17.10.12

工房からの風

 

工房からの風には2回出展している

 

8年前

初めてそこに立って自分の作品を発表する場を頂いた

右往左往しながら大きな波にのまれて必死に踏ん張っていたのを思い出す

 

そこから6年後

少し周りの景色が見渡せるようになり遠くに見えた灯りが近くに感じられた

 

工房からの風は大切な場所

はじまりの場所

 

そして今年

工房からの風の図録冊子がつくられた

 

この中に自分の作品が掲載される事を8年前の私に想像できただろうか

そこに立っている事だけで精一杯だった私には考えられないだろう

 

51名の作家の作品と文章

作品写真と合わせた文章がすごく良かった

温度を感じる一冊

 

皆さんに手にとって頂きたいのはもちろん

作り手の方々にもおすすめしたい一冊

 

 

工藝作家としてページを刻めた事に感謝し喜び戒めたいと思う

そして

この先も長く続くであろう道のりを少しでも前へ 前へ

 

 

※今年の工房からの風10/14,15に会場で図録冊子の販売があります

工房からの風15回記念展と合わせて宜しくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.10.04

秋の風

 

朝と夜の風が冷たい

季節が動いている

今一番踏ん張り時

 

焦らずがんばれ わたし

 

 

 

 

 

 

 

17.9.20

個展に向かって

 

11月の個展に向かってあと2か月程

早くスタートを切ったつもりだったけど作品数は今のところ少なめ

 

守りに入らず作品一つに対して何か一つ必ず新しい挑戦をする事を決めた

渡った事のない橋でも渡りたい橋なら渡ろうと思い切って作ってきた事が作品数に影響していると思う

 

いい手ごたえのものも最後の最後で思いもよらぬ結果に泣く泣く諦めたし

たくさん失敗した

出せないものも積み上がった

今年は使っているカシミヤ糸を自分で染めている

去年との大きな違い

そして立体感のある奥行の深い布を織りたいという一つのテーマを持って作っている

 

結果 失敗も多かったけどその分気付ける事も多い

それが自分にとっての一番の収穫になっている

色を自分で作る事で作りたいものが表現しやすくなった

息苦しさから少し抜け出した気がする

もっと自由に息ができるように作りたい

そう思う日々

焦らず自分の中心を見据えて

迷いながら立ち止まりながら

手を動かし続ける

それでもやっぱり作る時間は幸せだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.8.23

湖沼

 

澄み切った水面の下には森のような世界が広がっていた

 

みずみずしくて深くて冷たくて

 

足を踏み入れたら怖いような

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.8.13

緑青

 

長い時間をかけて青く錆びていく様は美しい

鉄色を覆うように青い緑が広がっていく

今回はカシミヤとシルクの組み合わせでこのパターンを織る

なんとも言えないとろりとした触感

手から滑り落ちていく

 

素材の違いが見せる表情は見ていて飽きない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.8.02

 

更新すること

 

麻のハンカチ

 

作り続けている作品

 

藍・白・墨

 

染めを変えたり織り柄を変えたりして作り続けてきた

 

少しずつ良くなるように

微調整を繰り返し

同じ工程でもやり方を見直し

良くなるように 良くなるように

作る度に細かく更新を続ける

 

少しでも進んでいられるように

 

定番だからこそ進化をし続けるように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.7.17

 

つくる日々

 

染めて織ってを繰り返す

同じ事を繰り返しているようだけど

その中でいろんな挑戦をしたり調整をしたりで

毎回違う

 

今回も挑戦と調整を様々に試し整え

つくる日々

 

こうして少しずつ積み上がっていく

甘い花の香りを纏わせた赤

 

いろんな植物の葉をブーケにしたような緑

 

フレッシュな香り 甘い香りが匂い立つような作品に近づけたかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.6.28

 

雨上がりに

 

もうすぐ夏が来てしまうから

その前に

この空気を閉じ込めておこう

 

雨が上がって

作品もさっき織り上がった

 

 

 

 

 

 

 

17.6.20

 

息するように

 

葉脈をなぞるように

葉の内側を覗くように

 

呼吸をして

水を吸い上げる

 

植物の力強さを写し取ることができただろうか

ラフな肌感の大きなブランケット

 

ざっくりとソファに掛けて

インテリアとしても楽しめるものをイメージした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.6.02

 

失敗は成功のもと

 

と言い聞かせながらサンプルを織る日々

ここのところうまくいかない事が続きへこむ

 

新しいことに向かうとき

予測がつかないところに着地すること度々

時間だけが過ぎている気がしてしまう

 

やっと次の展開が見える形でサンプルが上がった

素材の力に驚かされ 学ばされる日々

 

失敗した分考える

考えた分広がっていく

 

その経験が想像を超えたところにきっと引き上げてくれる

そう思って前を向く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.5.23

 

試織の日々

 

寒い日々を想像しながら

布のサンプルを織る日々

 

興味のある素材をさまざま集めて

それぞれが活きる形を見つける

 

いろんな組み合わせ方織り方をして

素材の声を聞く

 

織っている時も布を湯に浸しフワッと布に変わっていく瞬間も

すごく楽しい

 

ここにきてまた楽しいなんてなんか嬉しい

 

素材のいろいろに触れて素材の声を聞くのが楽しい

 

 

 

 

 

 

 

17.5.12

 

終了しました

 

ヒナタノオトさんで開催されておりました

「青色、空色、水色展」

終了致しました

 

足をお運び下さった皆様ありがとうございます

 

会期中の空間はいろんな青が点在し

清々しい空気に包まれていました

 

青は好きな色なのでまたいろんな青の作品を見たいなぁ

そして

美しい糸が届く

 

ハリがあってしなやかで艶っぽい

そっけなくて媚びない感じがとても好みの糸

 

この糸のいいところ活かせるだろうか

余計な事をせずに形にできるだろうか

 

模索する時間がつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

17.4.20

 

 

青展へ向けて

藍色の世界

 

季節が動く日々

 

 

 

 

 

 

 

 

17.4.17

展示会のお知らせ

 

「青色、空色、水色展」

4/22(土)〜5/10(水)

ヒナタノオト

 

青い作品で参加します

 

様々な青

様々な形、素材の作品が並びます

 

 

爽やかな季節 お気に入りの青を見つけに是非お出掛け下さい!

 

 

只今、絶賛制作中。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

17.3.22

ありがとうございました

 

「工房からの風から」展 前期終了しました

たくさんの方に作品を見て頂きそしてお選び頂きまして

本当にありがとうございました

 

繰り返し見て頂いているお客様 初めてのお客様

たくさんお話しをし作品に触れて頂き

充実した時間となりました

 

選んで頂いた作品が暮らしに溶け込みそして可愛がって頂けたら幸いです

 

また本日より展の後期がスタートしました

前期の作家と後期の作家が入れ替わり

がらりと雰囲気が変わってとっても見応えありの魅力的な展示となっております

是非お楽しみ頂けたらと思います

 

私も早速見に行こう!

 

 

 

 

 

 

 

 

17.3.14

明日から始まります

 

「工房からの風から」

 

☆前期3/15(水)〜21(火)

 後期3/22(水)〜28(火)

 

伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5

10:30〜20:00

 

明日15日より前期展示始まります!

私は前期の独立ブースにて展開しております

是非遊びに来てください

 

在店予定

・15日(水)11:00〜16:00

・16日(木)10:30〜16:00

・18日(土)10:30〜18:00

・19日(日)10:30〜18:00

・21日(火)13:00〜20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.3.12

墨と藍

 

展示会に向けた制作もこれで最後

最後は墨色から藍色へ

使い込んだデニムのようなストール

 

長年履き続けているデニムが自分の一部になるように

選ばれた作品が誰かの元で使い続けられ

離し難くなるような存在になれたら

 

それはもう本当に嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.3.07

「工房からの風から」展

 

展示会のお知らせ

 

☆前期3/15(水)〜21(火)

 後期3/22(水)〜28(火)

 

伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5

10:30〜20:00

 

「工房からの風」15回アニバーサリー展でもあり

メセナ大賞という素晴らしい受賞記念展でもあります

 

前期後期合わせて50名の工芸作家から届けられた新鮮な作品で構成されています

 

私は☆前期3/15(水)〜21(水)に独立ブースにて出展します

 

麻のストールやハンカチ、肌寒い日に纏う薄手のカシミヤストール等

新作も出展しますのでどうぞお立ち寄り下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.3.05

墨と白 2

 

今回のハンカチは墨染めのハンカチが加わる

4辺をドローワークでかがる新たな手を加えた

少し特別感をアップ

 

 

乙女感がぎゅっと濃縮したハンカチを

そっとバッグにしのばせる楽しみ

 

手の仕事もぎゅっと詰まっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.3.04

墨と白

 

墨で染めた糸で織る

緯糸はシルク

揺れるたびに光の波があらわれる

墨と白

シルクの光沢

麻の凛とした表情

 

夜明けの空気に似ている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.2.27

思いつく

 

仕方ない

思いついてしまったんだから

 

やってみないことには

仕方ない

時間なんて

きっと どうにかなるんだから

 

今を作品に閉じ込めた方が

いいに決まってる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.2.24

スパート

 

 

全速力を出す

 

確定申告やら家の諸手続きやら保育園のあれやこれや

いろんな事がやっとひと段落した

 

そう 

伊勢丹での展示会(詳細は後程アップします)まで2週間程に迫った今

こういう時期に限って

新しいアイデアがいくつか浮かんでしまう

すぐには採用できないかもしれないけれど

ちゃんと引き出しに貯めてあたためておけるようにと

スケッチとメモを取る

 

スパートをかけなきゃいけない時期にフワフワと浮足立つ

 

ここからは全速力だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.2.14

ハンカチーフ

 

 

何十年も経って

シミが出来たり ほつれたり

それでも美しいと感じるもの

 

きっちりと仕事を施していれば

色褪せない

きっと誰かを惹きつける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.2.7

風を掴むよう

 

 

外では風が吹きすさぶ

 

渦巻くようにあちらこちらに向かおうとしては

ぶつかって

新しい渦を生む

 

そしてまた

あちらこちらに向かおうとする

 

前を向いているのか後ろを向いているのか

わからなくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

17.2.2

その時

 

続・白黒シリーズ

 

途中だけどキリリとしていいぞ

 

いろんないいが重なるとき

よどみなくいいと思えるとき

 

焦らず

怠けず

自分の声に耳を澄ませていれば

 

その時はやってくる

 

耳をふさがずにいれば

声を聞こうとしていれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.1.30

白と黒

 

白黒シリーズがつづく

 

ほのかに透き通る水の色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.1.24

潔さ

 

白と黒

両極にあるもの

 

何もかもと求めず

大事なものだけを抱える

 

潔さが必要な時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17.1.19

掴まれる

 

ぎゅっと掴んで離れない

そこから離れてもここに在る

 

昨日 神楽坂へ

生活工芸と作用展を観に行く

 

作品で覆われたあの壁面を忘れられない

 

一つ一つを観ていくのにとても力を使ったし

一面を見渡してみると熱量のすごさに後退りした

こんな扉もあったのかという驚きと

その扉を開いてみて知った喜び

大袈裟かもしれない

けれど

何か大きな力でぐいっと押された感じがした

その中で目に入った瞬間に掴まれて離れない一つを持ち帰る

 

 

寄り集まってきた私の惹かれるもの

 

つくり手は皆違うけれど

どこか似た雰囲気を持っているからおもしろいなぁと思う

 

 

道具としての用はなくとも

私のつくる活力

暮らす楽しみとなって日々私に作用している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.1.10

始動

 

ふぅ

間に合った

 

先行して送る分の発送完了

ここからエンジン全開で行かないとなー

 

今年は新鮮な仕事をできたらと思います

フレッシュなやつです

ちょっと攻めたやつです

 

2017年宜しくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

過去のdays

・2016/12〜

・2015/12〜

・2014/12〜

・2014/05〜

・2013/05〜

・2012/12〜

・2012/09〜

・2012/05〜

・2012/02〜

・2011/11〜

・2011/08〜

・2011/05〜

・2011/02〜

・2010/11〜

・2010/08〜

・2010/06〜

・2010/02〜

・2009/11〜

・2009/08〜

・2009/03〜