15.12.23

もうすぐクリスマス

 

今年最後の納品

完成

どうか可愛がってもらえますように

 

本日がヒナタノオトさんでの展 最終日を迎えました

多くの方にお選び頂き嬉しい展となりました

自身への良いクリスマスプレゼントです

ありがとうございます

我が家で唯一クリスマスを感じられるもの

 

編み作家の友人の作品

毎年この時期に出して見ていられると思うととても嬉しい

こういう大切なものがひとつずつ増えていくのは幸せ

 

 

 

 

 

 

 

15.12.10

アルネ・ヤコブセンのブルー

 

デンマークのラディソンSASロイヤルホテル

ヤコブセンが設計したホテルで建築からインテリアまで大好きな一室 606room

当時のままを残した部屋は深い湖に灰色の空が映り込んだようなブルーで統一されている

あのブルーがとても好き

 

ものをつくる源は好きという熱量が大きく関わっていて

自分の場合 建築やインテリアからそれは生まれてくることも多い

空を映した湖のように 深い森のように

 

 

 

 

新規取扱店のお知らせ

ENCOUNTER Madu Aoyama

〒107-0062 東京都港区南青山5-8-1 セーヌアキラ1F
TEL:03-3498-2971

 

※11日に納品予定です カシミヤのストールを大きなサイズを中心に納品します

隣においしい!カフェも併設されていて落ち着いた雰囲気のお店です

青山にお越しの際は是非!

 

 

追加納品のお知らせ

ヒナタノオト

※11日に追加納品予定です カシミヤのストールを少しですが納品します

こちらは23日まで「クリスマスに工芸を灯して」展が引き続き開催中です

魅力的な作品がモリモリなので是非!

 

 

※遅くなりましたが青森のTHE STABLESさんでの展

「冬の日に」

終了致しました

足を運んで頂きました皆様ありがとうございました

ご一緒させて頂いた作家さんやお店の方と作り上げた

1人では作れない空気感を皆でつくれたことに感謝して

ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

15.11.24

冬の雨

 

低い雲と灰色の空

冷たい雨が落ちる

サーッという音の中にガラスを叩く水の音

窓につたう水滴と窓を叩く雨音

静寂の中にリズミカルで静かな音が響く

冬の日の雨

冬の雨は灰色のフィルターをかけたように

の色を変える

 

 

 

「クリスマスに工芸を灯して」

ヒナタノオトにて

会期:11月27日(金)〜12月23日(水祝)※会期中 木曜休み

参加作家

装身具 ■ aei|Anima uni|a.A.|OLD TO NEW|CHIAKI KAWASAKI|tubu
布・布小物 ■ 角舘徳子|高見由香|TETOTE|nomama
フェルト ■ KAWAHARA YUKIKO
革■Ohama
陶芸 ■ 大野七実|萩原朋子|廣川 温
ガラス ■ 橋村野美知
コンフィチュール■ patisserie MiA
他...

 

今週27日からヒナタノオトさんの企画展に出展します

カシミヤの布出品します

どうぞ宜しくお願いします

 

 

 

※只今会期中の「冬の日に」

THE STABLESさんのblogにて展示風景をご紹介頂いています

冬の朝の澄んだ空気や光を感じられるような三人の展示になれたように思います

こちらもどうぞ宜しくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.11.14

毛布のように

 

おっきくてふわふわしてあたたかい

毛布みたいに包まれる

寒い日はそれだけで少し幸せ

カシミヤのとろりとした感触

体温が布に伝わってまるで布が発熱してるみたいにずっとあたたかい

冬の日を共に過ごす布

「冬の日に」

THE STABLESにて

会期:11月20日(金)〜30日(月)※休み24日(火)

那須 早苗(編物)

桑原 典子(磁器)

高見 由香(織物)

3人展を開催します

☆HPにて各作家の作品紹介をして頂いています。是非ご覧下さい。

 

どうぞ宜しくお願いします

 

DMがカワユイ!

 

 

 

 

 

 

 

15.11.10

雪の夜に

 

冬の日に

まっ白に積もった雪の中をズンズン歩く

まっ白い世界が灰色になりゆく中

雪踏む足音と窓からもれる家の四角い灯りが

心地良くあたたかい

 

 

 

 

 

 

 

15.10.29

次の場所へ

 

風に吹かれて次の場所へ

青森のTHE STABLESさんで「冬の日に」三人展に出展します

(11/20〜30)

次見られる風景はどんなだろう

楽しみ

 

織る日々が続く

 

 

 

 

 

 

 

 

15.10.20

工房からの風 ありがとうございました!!

 

17日、18日と2日間無事終わりました

本当にたくさんの方と出会いお話し作品をお選び頂きました

今はお一人お一人の顔を思い出しながら2日間を思い返しています

 

今回は2回目の出展

前回よりも手応えを感じつつどっしりとした気持ちでその日を迎えられたように思います

自信がもてずにいた1回目の出展から6年

今年は何かが芽吹き 幹を太くし 花を咲かせ 実をつける

そんな過程を自身も歩いているような実感が持てました

 

開催に携わって頂いた皆様に感謝

お客様に感謝

家族に感謝です

 

今回は写真を撮り忘れるという痛恨のミスもあったけれど〜

※写真お借りしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.10.16

工房からの風 2015

 

いよいよ明日からです!

 

第13回 2015/10/17(土)・18(日)

ニッケコルトンプラザ屋外会場

開催時間:10時〜16時30分

雨天決行ですよ

詳しくはHPがあります

こちら

 

時間をかけて積み上げてきたもの

 

2日間たくさんの方にお越し頂ける事を願っています

雨でも決行です

たくさん作品を展示してお待ちしております

 

おてんとさんよ 雨を降らさないでおくれー

 

 

 

 

 

 

 

 

15.10.10

15種の織り柄

 

エプロンを別カットで撮影

この布は様々な模様の陰影が美しいので

光がきれいなところで

一枚の中に15種の織り柄を組み込んだ

刺繍のサンプラーのようなエプロン

 

 

 

 

 

 

 

 

15.10.09

続・ものつくりの人のためのエプロン

 

少しずつ修正を重ねて辿り着いた

細やかなところを何度も微調整して

 

繰り返すごとに近づいていく感じ

亜麻100%で全ての布地を手織り

手間はかかるけどやっぱりその方が良かった

亜麻という素材 使っていきながら育っていく感じも良い

きっとその人に沿った形にしなやかに変化していく

工房からの風まであと1週間程

展示準備も同時に進めて

あと1回機に糸をかけたいのだけど...できるかな

いや きっとできる!

 

 

 

 

 

 

 

 

15.10.02

雪の跡

 

まっさらな雪に足の跡

タイヤの跡

傘の跡

 

白い世界に淡い影を落として

まっさらな世界に跡がどんどんついていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.09.28

落陽

 

陽が落ちるその前は

めまぐるしく美しく短い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.09.20

ものつくりの人のためのエプロン

 

糸をあやつる人 木を削る人 ガラスを吹く人 金属を叩く人

土を練る人 料理をつくる人 ものをつくるすべての人へ

 

エールを込めたエプロン

 

 

 

 

 

 

15.09.17

もがく

 

うみだす事は苦しい

もがいたりジタバタする

その繰り返しが積み重なって少しずつ前へ進む

今回も試行錯誤が続いて

やっと

やっとで

いい布が出来た

最初っから最後まで楽しかった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.09.14

数字

 

織りの計画を立てるときたくさんの数字と向き合う

つくりたいカタチは最終的に数字に落とし込まれて布になる

数学は苦手...色や形は好きなんだけど

...ついてまわるんだな数字が

 

 

工房からの風まであと1ヶ月

走り抜けるぞー

 

 

 

 

 

 

 

15.09.02

カケラ

 

サンプラー 見本帳なんかを見ると集めたい衝動にかられる

見ているだけでなんだかワクワクするモノ

 

糸を扱っているので見本帳を見る機会は多く

キュンとくる時がよくある

糸だけでなく何かのパーツだったり紙だったり...

 

少しずつ違う小さなかけらの集合体が規則的に並ぶ様に惹かれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.08.24

本日最終日

 

日本橋三越で開催中の「工房からの風から50人のクリエーション」本日最終日を迎えました

22日に在店させて頂きたくさんの方とお話できて楽しい時間を過ごしました

ありがとうございます

トークショーやライブなどいつもとは違った盛り上がりと熱気で

お客さんも本当にたくさんいらっしゃって盛り上がった時間でした(あんなに盛り上がるなんてすごい!)

あの空間が今日までなのは寂しいけれど10月には「工房からの風」として千葉で新しい熱気ある展示がまた見られると思います

 

そして自身も今年の「工房からの風」に出展するので制作真っ只中におります

毎日手を動かしものをつくる時間が続きます

ひたすらに糸と向き合う日々

 

織り上がった布でエプロンを仕立てたり

カシミヤでストールを織ったり

麻でハンカチを織ったり....

 

ハレの日を思いながら今日も糸を織る時間が流れます

 

 

 

 

 

 

 

 

15.08.03

夏の企画展に参加します

 

「工房からの風」から50人のクリエーション in 日本橋三越本店

野外クラフト展「工房からの風」にちなんだ作家による旬の手仕事が濃縮された展示が

日本橋三越本店にて8月12日から始まります

前期 8/12(水)〜17(月)

後期 8/19(水)〜24(月)

※私は後期に出品します

場所:日本橋三越本店 本館5階 スペース#5・リビングステージ

 

こちらのページで詳細や出展作家紹介など今後も展開されていきますのでチェックされてから行かれると

より楽しめるのではないかと思います

自身は前回載せた夏のストールとハンカチ(柄違いも有り)を出品予定です 

 

総勢52工房ととても見ごたえのある展示になると思いますので

暑い日が続きますが是非お出掛け下さい

 

 

 

 

 

 

 

15.07.19

夏の小物

 

レース織でドットを織る

かなり細番手な糸なので織るのは根気がいる

水通しするとレースがくっきりとあらわれて繊細で涼やかな仕上がり

ここでやっと苦労が報われて次へ向かえる

 

ストールとハンカチとお揃いで作ったので

こういった小物のセットアップも夏に素敵じゃないかなと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

15.07.03

タテとヨコとメン

 

四角の面が何層にも重なって

浮き出て見えたり沈んで見えたり

布に奥行き感を出そうと試みる

 

布は平面なので奥行きを出すのが難しい

素材や織り方で立体感を出したり

色の効果で奥行きが出せないものかと思案した結果織り上がった

表面的には静かでおとなしめな印象だけれど

その下の層にはいろんな仕掛けが隠れている

 

 

 

 

 

 

 

 

15.06.18

檸檬

 

檸檬がプカプカ浮いたレモンスカッシュ

やっぱりレモンスカッシュは喫茶店で飲むのがいい

そして

青森のTHE STABLESさんへハンカチ納品しました(色は写真の3色、織柄はいろいろです)

お近くの方是非よろしくお願いします

 

作業部屋へ新たな植物加わる

霧吹きでシュッシュッするのが日課であり楽しみとなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.06.12

bubble

 

藍色とマル

麻とレース織

シュワ シュワ シュワ

水中の泡のようなソーダ水のような

夏がきたぞーという組み合わせ

次は

きいろのbubble

レモンスカッシュ飲みたいなぁ

 

只今準備中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.06.05

今日の机上

 

織り上がった机の上のストールを眺めながら傍らで織る

 

少し前に織ったストール 今織っている藍の糸 次織るものの計画

違う時間のものが同じ机にのっているのを眺めながら

傍らで呼吸するようにトントンと織る

 

息するように今日も織れる事が嬉しい

 

 

 

 

 

 

 

 

15.05.28

展示と打ち合わせ

 

11月の展示会の打ち合わせのためスパイラルへ向かう

こうして3人でお会いできるのは久しぶり

遠いところから足を運んでもらって時間をもらって本当にありがたい

 

スパイラルではミナカケルが開催中で

大胆な展示と皆川さんの頭の中を覗かせてもらったような展示風景に驚きがどっかんどっかん

直筆の文章や画、スケッチ、シルクスクリーンの版型、若かりし日々の写真、種となる一枚のコート、ミシン部屋

アトリエを訪れたようだった

 

展示の方向性、アイデア、つくることの話 3人で様々話をする

話すことで生まれることや広がることがあった

 

 

今読んでいる本にとても共鳴する部分があって

いやなものが何もないことが良いという基準

私も何か判断をする時はこれが軸になっていて

何かを見たとき どこかに居るとき 何か選ぶとき

意図的なものが見えたり居心地が良くなかったり 目に障るものが見えるとやめることにしている

 

作家としてものをつくる時 理念とか自己表現とか頭の中をぐるぐるするけれど

50%で良いのではないかと私も思います

誰かの手に渡って半分が埋まることでその人にとっていやなものが何もないものになれる気がする

 

見えない技術や素材を活かした上で成り立つことだし

目に見えては普通という風に写ってしまうのだけれど

 

今はそんな気がする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.05.18

試作

 

新しいものに向かうとき

不安と期待で落ち着かない

ものをつくる人のためのツール

 

ものをつくる人へのエール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.04.30

色の交差

 

水彩画を描くように織り進めた布

タテ糸とヨコ糸が交差し 色同士が交差し

深まりあって浮かび上がる色

 

裏と表の表情が違うのが二重織りの良いところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.04.23

色を重ねる

 

たっぷり水をふくませた筆に水彩絵の具をとり

すーっと線を引く

また一本 また一本

 

重なりあって深まっていく色

そんなイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.04.17

染めたり 縫ったり 納品したり

 

今日の天気はぐるぐるしていたけれど良い色が染められそうな感じがしたので

えいやっと染めの作業に取り掛かる

 

アイスグレイ

透き通った氷のような色

青いレモン

熟れる前の若い青みがかったレモン色

 

予感は的中とっても好みな色が染められた

好みの色といえば好きな色の布地で娘のブルマパンツを縫う

この形はやっぱりちっちゃい子供がよく似合うし可愛い

これで3枚目

 

 

そしてそして最後になりましたが

麻のランチョンマットを吉祥寺のMARKUSさんへ納品しました

どうぞよろしくお願いします

 

 

染めたり織ったりつくる日々は楽しいしご飯もおいしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.04.08

道具

 

念願の職業用ミシンをついに導入

パワフルで正確で使い勝手が良い

つくる上で道具はとても大事

手の一部だ

 

つくりたいものが広がる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.03.21

淡い春

 

気が付けば1ヶ月程時間が進んで春が色濃く移ろっている

三越さんでの展が終わり息付く間もなくこなさなければならぬ事がどどっと押し寄せた

 

そんな合間にも行きたい展示会には行く

藤川さんのアトリエ展 行けてよかった

 

この絵が部屋にやってきて春が発光するように

淡く光を放っている

そして制作の方も同時進行

織った後の縫製作業を終える

 

まだもう一息

春が来てしまう前に仕上げて届けたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.02.24

 

百花展開催中

 

先週末21日22日と在店してきました

たくさんの方にお会いできお話でき嬉しく楽しい時間でした

作ったものは良き出会いに恵まれたくさん旅立っていきました

 

昨日 前期が終了し今日一日はさんで明日より後期が始まります

新たな作家に入れ替わり前期お越し頂いた方も存分に楽しめる展示が展開されます

合わせて前期出展作家のものも引き続き展示されるものもあります

自身の作品ではストールは嬉しい事にほとんどが旅立ちましたので

ハンカチを引き続き後期でも見て頂ける事になりました

ハンカチと名付けていますがいろんな使い方を提案しています

テーブルウェアとしてや花器の下に敷いて植物とコーディネートしたり

あけびで編まれたカバンに掛けたり

特別な時に登場するゴージャスハンカチとしてももちろん(名付け親は素敵なお方 うふふ)

今回お客様とどう使おうかとお話するのも楽しかったです

 

 

お店に立つ事で作家同士の出会いも生まれます

なかなか話す事の出来ない事や興味ある話が出来て楽しかったし力も沸きます

これもまた宝でした

 

後期も盛り上がるんだろうなー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.02.12

 

百花展

 

企画展参加のお知らせ

日本橋三越本店スペース#5にてヒナタノト百花展が開催されます

会期が前期・後期とあるのですが私は前期に参加させて頂きます

 

『ヒナタノオト百花展』

前期 2/18(水)〜2/23(月)

後期 2/25(水)〜3/03(火) 

 

参加作家紹介など詳しくはヒナタノオトさんのブログにて掲載されています

 

麻のハンカチ、春先にも纏えるカシミヤストール、麻のストールを出品します

どうぞよろしくお願いします

極薄手のカシミヤストール

花の香りがふわっとするような

目を凝らすと格子の中に細かな格子

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15.02.04

淡く

 

今日は立春

 

冷たく張り詰めた空気の中に淡く柔らかな気配が混じり始める

カシミヤの糸にそんな気配をのせて

 

冬から春へ 今日が初日

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

15.01.24

  

blossom

 

春の日を思ってハンカチを仕立てる

 

色が溢れる春が待ち遠しい

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

15.01.19

Bonne Maison

 

ボンヌメゾンのソックスを大人買い

フランス人がつくる靴下

 

フランス人の色の遊び方が好き

つま先からかかとからリブに至るまでハッとしてドキリとしてズキュンとなる色選び

 

 

私もうまく色遊びができますように 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

15.01.09

はじまりの一冊

 

今年は渡辺有子さんのこの本から読み始める

始まりの一冊としてぴったり!と思って

 

今年はどんどん良い本と出会えますように

たくさん本が読めますように

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

 

15.01.06

始動

 

2015年 今年もどうぞよろしくお願いします

 

年末がアッという間に過ぎ去って年賀状も書けぬまま新しい年に変わる

新年のご挨拶もせず申し訳ありません...

そして 昨日東京へ戻る

 

 

暮らしのバランスと制作のバランスとを上手くとりながら今年一年過ごせたらと思う

 

ジャンプするにはしゃがんでる時間も必要だと誰かが言っていた

高く飛ぶには低くしゃがんで備える時間が大切なんだと

 

今年はそういう年になるような気がする

本日より制作開始

 

雨降る中 2月の展へ思いを馳せる

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

 

過去のdays

・2014/12〜

・2014/05〜

・2013/05〜

・2012/12〜

・2012/09〜

・2012/05〜

・2012/02〜

・2011/11〜

・2011/08〜

・2011/05〜

・2011/02〜

・2010/11〜

・2010/08〜

・2010/06〜

・2010/02〜

・2009/11〜

・2009/08〜

・2009/03〜