09.8.27

糸に触るということ

 

ミーティングや仕事があり2日程糸を触っていなかった

何だかそわそわする

今日2日ぶりに糸を手に取るとすーっと落ち着く

定位置にふっと戻ったような安心感

 

木で出来た杼を握って糸の上を走らせると

手が感じる温かみとピンと張った糸が心地良い

 

糸に触ることが習慣となった日常が戻ってきた

 

 

 

 

  

09.8.22

久々のカシミアマフラー

男の人にサラッと巻いて欲しい1本

プレーンな白いシャツに くしゅっ と巻いて自転車にでも乗って

街を すーっと 駆け抜けてほしい感じ

 

 

 

 

09.8.17

今日は陽射しが強い 痛いくらい強い

 

高校生の頃絵を描くのが楽しくてたまらなかった

描き上がるとすぐ次が描きたくて仕方なかった

早朝 授業前に少し描き、美術科だったので授業でも描き、放課後は画塾で描き...

休みもほとんどといっていいくらい白い紙に向かって手を動かしていた

 

悩まずに描いていた訳ではないけれど描き続ける事で前へ進んでいたように思う

 

そして今 織るのが楽しくてたまらない

こちらも悩まない訳ではないけれど織り続ける事でふっと乗り越える時がある

 

高校生の頃のように白い紙に向かう気持ちと同じような気持ちを

十数年たった今感じているよう

 

少し余白を持ちながら けれど ぐいぐいっと引きつけられるように

今日も織り機の前へ向かう

 

 

  

09.8.11

お盆

 

変わりなく続く制作と、突然の大雨や地震で不安定な天候が続くのもあり

夏休みという感覚がほとんどない

 

いつもと違うのは旦那はんが休みでお家にいる事くらい

 

明日はカラっと晴れて欲しい

 

 

 

  

09.8.02

8月に入る

今日も雨が降ったり止んだり 落ち着かない空模様

 

ランチョンマットを仕上げる

 

おいしい料理と少しのお酒 

お気に入りの器とお気に入りのランチョンマットを敷いて

さて本日の献立は何にしようかなぁ

 

※詳しくはworksにて

 

 

 

09.7.29

もくもくと制作する日々

やりたい事を実現するには1日48時間程必要な計算式が組み上がった

 

あと2か月半しか ではなく 2か月半も

と念仏のように繰り返し唱える

 

もしも...の時は夜中に小人さんが現れて朝になったらハイ出来上が...

 

る わけがない

 

※お知らせ: SHOPにお取り扱いして頂いているお店を掲載しました

 

 

 

 09.7.22

一人撮影会

その後

暑いけれどウールを触って構想を練る

 

練る ねる 寝る

 

寝てる場合ではない

 

 

  

09.7.19

ディーター・ラムス展へ行く

 BRAUNのデザイナーをしていたディーター・ラムス

「Less and more」  「より少なくより良いものを」

 

響きます

 

 

  

09.7.12

デザインの仕事と織り作家の仕事

近いようで両極にあるもの

 

両方を自分の中で消化し、昇華しようとする

歩みを進める程両者が切り離れて別のモノのように反発し合う気がしている

 

ものつくりには様々なアプローチ方法がある

 

 

 

  

09.7.10

ゴォー ゴォー  ヒュルリー

ちょっと嫌になるくらい風の音がする

うちのバルコニーの3M程のジャカランタは倒したままにしておく

 

今日の制作はグリッド グリッド ライン グラデーション

てな感じで

トントン トン と

 

 

  

09.7.04

国旗のようなティーマット

お茶の時間に気分を変えて

 

詳しくはworksにて

 

 

  

09.6.29

6月が終わる

という事は...1年の半分を通過

 

背中を押されながら少しずつ前へ

 

暑いなぁ しかし

 

  

 

09.6.25

一筋の光 

何事も偶然ではなく必然なんだなぁ

そして妄想トレーニングが功を奏して現実となりつつある

妄想もしてみるもんだなぁと最近よく思う

 

人と人の作用の仕方もおもしろいと最近思う

一定の世界での関わりではなく別世界での関わり

おもしろい作用が自分に現れそうで素直に流されてみようと思う

 

バランスをとりながら

時計を見ながら

 

  

  

09.6.17

夜 ゲ リ ラ 雷雨

ゲリラときたかぁ

 

朝 NHKの子供向け番組を見た

自分が見ていたものを思い出して比べてみたら

劇的に変わってる

色が溢れる世界

 教科書には載っていない色や形なんかが画面いっぱいに広がって

視覚情報だけでも うぁー って思った

 

赤はこの色 青はこれって教えられていたように自分の事は思い出すけれど

枠もなく縁もなく方向性もなく

のびのびした感じ

概念なんていらないなぁ

 

  

  

09.6.16

つかの間の雨上がり

窓を開けたら雨の匂いが入ってきて

バルコニーで育てているラベンダーの香りがふわっと抜けた

朝 花が開いて 夕方 閉じる

1日だけ光を見るチコリの花が咲いている

1日だけの世界だったら何を見たいと思うかなぁ

 

秋冬ものの材料を揃えつつ 

明日がやって来ることを疑わない事に気付く

 

  

  

09.6.09

紫陽花が咲く頃になりました

クラフトフェアも終わり今シーズン春夏のカタログ制作をしました

 

まとまってみると結構な数になるもんです

今シーズンのテーマの再確認をして さて秋冬ものの制作開始

工房からの風」の展示風景を頭に描きながら

今は頭の中のやりたい事パーツを増やしつつパズルのように組立てる感じで

秋冬ものつくっていきまっす

 

これから夏真っ盛りというのにウール中心に制作って...

体力勝負です

 

  

 

09.6.02

クラフトフェア松本から帰ってきました

 

ふぅ

 

1日目は何とかもって雨は免れたのだけど2日目はビンゴ...雨、そして雨

雨は降らない方が良いです まったく

 

そんな足元の悪い中足を運んで下さり、うれしいお声を掛けて下さった方々

じっくりと迷って選んで下さった方々 HP見て来ましたとおっしゃって下さった方々

本当にうれしく、そして引き締まる思いです

選んで頂いたお一人お一人を思い出しながら精進していきたいと思います

 

最後に   後ろから支え続けてくれた旦那はん ありがとう

 

 

  

 

09.5.29

明日 いよいよです

一足先に松本入り

てるてる坊主 明日 天気にしておくれ

 

明日 よかったらブースに遊びに来て下さい

 

楽しみにしてます

 

 

09.5.20

ガシガシ作っています

追い込みの時期になると何か吹っ切れたように思考回路がクリアになってきました

時間がある時期はあれもできるんじゃないか これも...なんて考える余り整理がつかなくなる事もあるけれど

時間が限られてくると余分な思考が削ぎ落とされ考えもスリムになるもんです

 

吹っ切れた感

 

でも前日には不安の波がどどっとやってくる予感も

できる事を一つずつやって不安材料を減らす これが当面の目標

 

 

 

  09.5.19

15日 作家が50人程集まってのミーティング

濃くて密度があって緊張感がある数時間

ものを作る事にとにかく真剣な人が50人も集まると息ができなくなる位の空気感で

一人で創作活動していると味わうことの出来ない貴重な時間を持てた

大きな波だけれど どう乗っていくのか自分でも楽しみなところで

客観的に今はどう自分が動くのか見ている様子

なにか新しい感じでいろいろと楽しい

楽しんでいると 楽しい事が舞い込む

プラスのスパイラル

 

創作活動と仕事と家事と1日の時間をどう使うか

いろいろ試してみていると なかなか自分の性質が分かってきて面白い

結構まじめね...私って

そこがコンプレックスでもあったりする

 

 

 

 09.5.14

小学生の頃「パーマン」をよく見た

あ〜 コピーロボットが欲しい

鼻をプチッ もう一人の私

はい 出来上がり

...みたいな

現実逃避

...みたいな

 

 

09.5.13

いよいよクラフトフェアが迫ってきました

いろいろ準備に追われる日々

でもまだ作りたいものは多々あるんだな 時間は無いのに

困ったもんだ

 

 

 09.4.20

夕暮れ、4月

暖かい 寒い 暖かい 寒い....なかなか定まりません

途方に暮れる 急いでカラ回る...なかなか定まりません

どっしり構えればなんてことない っさ

オンスケジュールで乗り切りたいなぁ

がんばりませう

 

 

 

 09.4.15

4月の風。

快晴。

透明感。

 

 

 

過去のdays

・2009/04〜