10.02.28

へんてこな天気です

雨 みぞれ くもり 晴天

きまぐれな天気です

 

今日は作品撮影

 

そして気になっていた

HP改良中

 

もう 冬が終わりそう

 

追記:TOPページの写真更新しました

 

 

 

 

 

10.02.23

ラストスパート

よしっ いっときますか

 

春も近づいてきましたしね

 

 

 

 

 

  

10.02.17

春にも夏にも巻けるカシミアガーゼマフラー

極細のカシミア糸に透かし模様

 

どこにでも連れて行けて 軽くて 持っていると安心

マフラーというと冬と思うけれど

意外と夏場に冷えるなんてこともあるので

夏にも使えるものをとあれこれやってみている

 

 

生まれてから今日でちょうど31年経った

お祝いされるというよりもいろんな人や事に感謝してまわりたい日である

 

31. . 32. . 33. . . .と、ここ10年はアホになりながら年を数えるわけだけれど

「素敵やん」と紳助師匠ばりに言われるよう

大事に時間を使いたい

 

 

 

 

 

10.02.15

見たい 触れたいと思っているもののストックがあって

最近幸運な事に一つずつ目にする事ができている

 

週末はその方の展覧会へ

やっぱり良かった

 

気になるモノ、ヒト、コト... 常に何でもカケール帳を1冊用意している

ルールは無し カッコつけなくてよし 自由である

 

内容は

「気になるマッシュルームヘアー」とあったり 誰かが言った留めておきたい言葉があったり

夢か妄想か微妙な絵が描いてあったり

実に無秩序である

 

それでも書くことで考えのアウトラインがくっきりする

...事もある

 

 

大事な事を考える時はいつも開いて何を書くのかをじっと待つ

 

 

 

 

 

10.02.08

見たいものがたくさんあり都内をかけまわった週末

 

以前からずっと行ってみたいけれどなかなか行けそうになかった「ギャラリーやまほん」

なんと東京で見れる!となっては絶対に行かねばと思いCLASKAへ

ピンと張りつめた空気がそこにはありました

 

そして以前からずっと見たい!と思っていた小原聖子さんの展覧会へ

宝物がそこにはたくさんありました

 

かけらをひとつ持ち帰りました

 

 

 

 

   

10.02.03

形になるのを待つ 2

 

今日はひたすらにミシンを掛ける

修行僧のような「無」の時間

 

自分で織り上げた布が形になって機能を持つ

 

こういう瞬間がたまらんのです

 

 

 

 

  

10.02.01

先週末 友人夫婦のお家へ遊びに行く

ちょっと遅めの新年会を楽しむ

 

おいしい料理においしいお酒を楽しんで話に華を咲かせていると

時間を忘れて長居してしまった

 

ところでこの友人夫婦はとても審美眼に長けているのである

 

こないだは「ケーク・サレ」たるものを作ってくれておいしく頂いた

私たちは人生初のケーク・サレに感動しきりで

人生の中でおいしいと思うものが一つ増えた

 

こんな事が多々ある

彼女達に出会っていろんな刺激をもらっているのである

 

こないだの年末も約束した訳ではないのに

ばったり神戸で再会

4人で目をぱちくり

 

赤い糸かも ね

 

 

 

 

 

  

10.01.29

形になるのを待つ

 

今日は第一の締切を終え少しほっとする

もくもくと織り、じっとパソコンに向かうという日々が続いていたのもあって

ようやく晴れ間が射しこんだ今日の天気のような気分

 

でもでも

また締切はやってくるんだなぁ

 

そしてまた終えた後に少しほっとするんだろうな

 

 

 

 

  

10.01.26

もくもくと もくもくと

無心で

織り続ける

仕事をする

織っている時は無心じゃないな 意外と全く別の事を考えていることの方が多い

手と頭が別のいきもののよう

 

 

 

  

10.01.22

どっちでもいい

(どうでもよいという意味ではなくて どちらを選んでもよいという意味の)

小さい頃の口癖

 

それもいつからか「こりゃあかん」と思い 選ぶことを覚えて

 今まで大小いろんな選択をしてきたんだと思う

 

そして数年頭の奥にある考え事にもそんな時が来たのかも

かもである

 

なかなか簡単に選択できない事が大人になって増えた

 

 

 

 

  

10.01.20

ここで展覧会ができるような作家になれるようがんばろう

そんな場所がある

 

夏が来る少し前にその場所で実現する事になった

「えっ 本当に」

不運も突然だけど 幸運も突然やってくる

 

今年の初めに書いた事はどうも気のせいではなかったらしい

 

夢みたり妄想をふくらませたりする事はいくらでもどんどんしてしまう

(少しにやりとしていて気味が悪いくらいで迷惑はかけていない...と思う)

 

頭の中で絵を描くことは自由だけど

時折 突然現実にもなったりするから ちょっとふわふわしてしまう

 

 

 

 

  

10.01.12

 寒い

今日 東京は雪になるかも

春の展覧会用の作品をつくっているのだから気持ちだけでもと桜を

 

 

昨日はヒナタノオトさん

見ごたえある展示に見入ってしまった上におしるこまで頂いてしまった

おいしかったなぁ

 

そしてまたまた布チームのみんなと会っていろんな話

楽しかったなぁ

 

 

 

 

 

10.01.07

 2010年 スタート

 

去年は障害物リレーのようにがむしゃらにひたすら走る1年だったので

今年はリレーくらいにとどめてちょっと辺りを見ながら(そんな余裕が持てるのかい?)走り貫きたいなぁ

 

それでもなんだか楽しそうな1年が待っているような気がする

 

気がするだけかもしれない

 

 

 

 

 

10.01.01

 

 

 

 

 

 

 

 

09.12.29

今年の最後に

 

作品を通じて多くの方に出会えた事

繋がれた事

とてもうれしく 自身を成長させてくれるものでした

 

本当にありがとうございました

 

そして来年も一歩づつ歩みを進めていこうと思いますので

宜しくお願い致します

 

 

 

 

    

09.12.26

クリスマスも終わりあとは今年のカウントダウン

 

今年を振り返ってゆっくりと....といきたいところだけど

来年春の展覧会の事に思いを巡らせて手を動かし続ける年末となりそう

 

寒い日に来たる春の事を考えるのも悪くない

 

 

 

 

   

09.12.22

先日 冬の鎌倉へ

 

工房からの風でご一緒した 那須さん森さんと一緒に

 

美術展は研ぎ澄まされるような感覚が衝撃的で

その後はpetitricotさんの個展へ行き静かだけれど深く包まれるような感覚を味わせてもらった

 

工房からの風で出逢えた方々で皆さん糸を扱う作家さん

表現の仕方は違うけれど なんだか あるところで分かり合える感覚

 

本当にそういう出逢いも工房からの風に出展し 得たものの大切なひとつなんだなぁ

 

とにかくたくさん笑った1日

 

 

 

 

 

  

09.12.19

イイホシさんの器

昨日 たくさん我が家へ連れて帰りました

 

たくさん買えたのは...もちろん理由があるわけで

 

好きなものに囲まれる なんだか幸せだ〜

 

 

 

 

  

09.12.14

暮らしの中で使えるものをつくっていきたい

その思いを根っこに創作を続ける

 

ただ暮らしの中に埋没していくものではなく

ポッと「あかり」がさすようで しっくりとくるもの

 

乙女チックだけではだめで

リアルなだけではだめで

 

凛と1本スジが通っていて

ロマンティックで

リアル

 

つくるという行為は自身が出てしまうもの

どうしたって やっぱり

 

 

 

 

  

09.12.09

代々木公園へ行く

公園というよりは都会の森 

原宿の喧噪の方が嘘だったんじゃないかと思うくらい平和で好き

下を見れば落ち葉でふかふか 見上げれば葉っぱのテントがそこらじゅうに立っていて

犬が走り回って ←かわいくて仕方ない それを眺めているだけなんだけれど

こんな時間をたくさん持ちたい

 

笑えるくらい普通で平凡で平和でなんでもない時間

 

忙しくせわしない時期だからこそ忙しいなんて思わないんだぞぉ

 

いろんな事が早い速度で起こったこの1年を振り返ったりしてみるんだぞぉ

 

 

 

 

09.12.03

今日みたいな寒ーい冬の朝に使いたい

カシミアのポットマットとコースター

 

本日納品予定

 

 

  

 

  

 

過去のdays

・2009/11〜

・2009/08〜

・2009/03〜