10.11.30

 今日は納品の荷物を送りだす

良い方に出会うんだよと送り出す

青森のTHE STABLESさんへ

もうあちらは雪のようでそんな日の午後は暖かい部屋の中でほっこりとお茶の時間を楽しんで頂きたい

そこに自身がつくったものが登場するとすごくうれしいなと想像する

想像してにやにやする

 

いかんいかん 顔がゆるみっぱなし

 

 

 

 

 

 10.11.29

続・公園

代々木公園に行ってもみじを見て走る犬を愛でる

遠くから

でも 隣のベンチに座ってた外国人の少女の方が可愛かったなぁ

 

今日でオーダー分の制作は一段落

明日からは実験を兼ねたドキドキな日々

 

うまくいくかねぇ

 

 

 

 

 

 10.11.25

今日は井の頭公園でボートに乗ってみるディ

 

久しぶりの吉祥寺は紅葉が進んでオレンジの世界にすっかり変わっていた

 

平日の昼間っから大人が公園でボート

 

贅沢だぁ〜

 

 

 

 

 

 10.11.19

 

大きなカシミアショールを機からおろし今日は縮絨

カラッと晴れて空気は澄んで少し冷たい凛とした今日のような日はうってつけ

糸に残った水が陽にあたってキラキラして 乾くまでの短い時間だけど

ハカナクて とてもきれい

 

来年1月の企画展に向けて考えている

今のところ自分の中ではおもしろくなりそうなのである

しかし、しかしだ 自己満足で終わってはならぬ その域を超えたところに ある

あるのである

そして ロマンチックは必要だと思う

 

昨日YOUが言っていた

「映画のレディースディ あれはいいわよぉ...水曜日」

そんな哀愁も必要だと思う

 

 

THE STABLESさんにカシミアマフラー納品しました

 

 

 

 

 

 10.11.15

 

てくてくてくてく

展覧会へ

 

週末は展覧会祭り 東へさらに東へ見たい展覧会へと歩く

 

今年の「WITHOUT THOUGHT」展は旦那はんが出展しているので

ちょいとドキドキしながら見る

半年以上かけて練り上げて出来あがっていく過程を見ているのでこの場所で見るのは感慨深い 

おぉー ほほぉーとつぶやきながら まるっと360度そしてガラス越しに時には壁と壁の間から穴があくほど見た 

係りの人に不審がられてた気もする

 

そして表参道ヒルズへ作り手仲間の展覧会を見て

ほっこりとし良い刺激をもらって

 

galleryらふとへ

好きな作家さんばかりの展覧会だったので

興奮しつつ見入ってしまってあたりはもう暗く...

 

ぜいたくな時間を過ごしたなぁ 好きなものに囲まれていると気持ちがすぅーっとフラットになる

 

さてさて心も頭も眼も満たされたところで

制作に打ち込もう

 

 

 

 

 

 

 10.11.09

  

ぞくぞくぞく

 

と つくっております

オーダー頂いております皆様お待たせしております

 

ちかぢか

納品予定です

 

風がざわざわーっと吹いてなんとなくそわそわーっとする日

 

 

 

 

 

 10.11.08

ふる ふる ふる ふる

稼働

 

夜の空を見ながら星を探して

ほぉーとつぶやきつつ

来年の1月に向けて構想を

 

ねる ねる ねる ねる

 

 (↑のカシミアマフラーはヒナタノオトさんへ納品のもの)

 

 

 

 

 

 10.11.01

カシミア大判ショール

 

近似色3色のカシミア糸をリピートして大きな大きなショールを織りました

ふわとろのやわらか〜いショール

何かに包まれる心地良さ...... ん〜 よい よい

 

明日 ヒナタノオトさんへ納品予定です

 

合わせてカシミアマフラーを持っていきます

今回は5色展開(糸サンプルで紹介した)で全色見て頂ける機会ですので

見て触って素材の心地良さを感じて頂ければと思います

誰かに永く可愛がってもらえますようにと思いながら

お嫁に出す準備をする一日

 

 

 

 

 

 10.10.27

季節が変わる日

今日はそんな日かも 窓からはビル群を抜けて遠くの山までくっきり見える

 

高校生の時 デザインの先生に「机の上を見ればわかる」と言われたこと

道具や紙の配置 清潔感 整理 秩序

「自分の机の上が出来ないならデザインなんてできない」

当時はよく分らなくて こっそり教員室の先生の机を見に行った

書類や道具があふれる中 一画だけすっきりと整理された机があった ある日もまたある日も変わらずに

 

あれから10年以上経つけれど会社の中でも家の中でも 自分の場所とされるところは

一日の終わりには整理し まっさらな白いページにするように明日に備えた

そう 心掛けた

 

机の上を見ると頭や心の状態が自分でわかるようになっていった

 

いろんな方に教えられている あとからじわりじわりと分かること

 

今日の空気は整理されていて濁りがなく澄んでいる

 

 

 

 

 

 10.10.25

眠る前に

 

布団に入って夢に辿り着くまでの間よく考え事をする

 

決まってその時間にいろいろと

 

頭の中のメモ帖をぴらっと一枚めくって

真っ白なページにシャカシャカと浮かんだ事をメモしていく

 

その時間がとても自由で一日の中で一番好きかも

 

忘れてしまう程短くすぐに記憶が無くなる日もあれば

目を閉じながら眠れなくなる程次の日が待ち遠しくなる日もある

 

最近はその時間で浮かんだつくる種をもとに機に向かうようになった

 

 

それにしても

今年の冬は少しスローペースになるかと思いきや

最近は手が追い付かない程になってきている

うれしい誤算なのだけど

疲れてしまわぬようにしよう

 

ずっと続けるためにも

 

 

 

 

 

 10.10.18

あれから1年

 

今年の工房からの風はとても力強く爽やかですがすがしかった

渦中にいた1年前はそう感じる余裕がなかったけれどきっと良い顔をしていたと思う

出展者の皆さんとても良い表情をされていたから

 

自分の中の始点であり帰点でもあるこの場所には変わらず可憐な花が咲いていて

また来年も再来年も変わらず「きれいだな」と言っていたいと思った

 

 

 

 

 

 

 10.10.14

未完であれ

 

メモ書きされた紙

 

皆川さんがつくるものを身に付けていると満ち足りた気分になる

今回の展覧会会場もそうだったけど幸福感が溢れた空間になっていて

毎シーズン洋服をつくっているというよりは幸せをつくりだしているように思う

幸せ製造工場

 

明日はディズニーランド 次の日はディズニーシー その次の日はユニバーサルスタジオ その次はなんば花月の新喜劇

みたいな

りかちゃんハウスがあって人生ゲームもあっておやつもてんこ盛りでTVからは「ごめんやしおくれやし」と聞こえてくる

幼き頃の土曜の昼下がり あ〜幸せってこういう事か〜と意識したあの感覚

 

イカンイカン分かりずらい...

 

ちいさな幸せが重なっていく幸福感を実感できるモノが皆川さんの仕事には散りばめられている

 

未完だから終わらない 続けていける 続いていく

 

そんな仕事っぷりをぷりっとしていたい

 

 

 

 

 

 10.10.12

■ お知らせ ■

東京三鷹にある「さくらのみち」さんでカシミアマフラーのオーダーを承っております

5色の糸からお好きな色・織り方2種・フリンジ2種・ラインの有無

以上をお選び頂き自分だけの特別なマフラーをおつくりします

先週よりオーダーを開始させてもらったのだけれど

予想以上の反響を頂いて嬉しいやら驚きやら

オーダー初日はお店にいたのだけど皆さんとっても楽しそうに自分だけの

特別なマフラーをお選び頂いた

 

皆さんそれぞれエピソードがあって「ふんふんふ〜ん」とお聞きしながら

一番楽しんでいたのは私である

 

また制作が落ち着いたらお店に立って「ふんふんふ〜ん」とにやにやしながら

お話したい

 

大切な方への贈り物として 自分へのご褒美として

皆さんへの素敵なギフトとなるようがんばるぞぉ

 

 

 

 

 

 

 10.10.06

いよいよ

 

秋冬モノ 動き出しました

 

今日 ヒナタノオトさんへカシミアマフラー納品しました(写真以外にもう1点)

数は少ないですがカシミア100%で織りあげたマフラーです

(11月初旬にカシミアマフラー、カシミアループマフラー共に追加予定です)

 

左下写真以外はループマフラーで今回お初です

左上は少し短めで片側にクロスモチーフを織り込んでいます(ブローチつけてるような)

右上は長めのループでぐるぐるっと2回巻いて(右下写真)ボリューム感を出すこともできます

どちらも布地が二重になっていてとってもあたたかく 色はリバーシブル(裏表で色違い)で楽しめます

カシミアのダブルガーゼのような柔らかい手触りです

 

左下のマフラーは定番の型のマフラー

綾織でカシミアのふっくらとろとろ感が心地良いベーシックなもの

ちなみに色名はカフェオレ

今回糸の色名においしそうな名前をつけました

糸サンプルも置いてあるのでこっそり見つけてくださいね

 

そろそろ冬支度 お近くにお越しの際は是非!

 

 

 

 

 

 

 10.10.04

森へ

 

旅から戻り 東京

西の京と東の京 なんだかやっぱり違う

 

鎮静の旅のような浄化の旅のような

いつもの日常から離れて何も持たずに寄り道するような旅

エネチャージ完了

 

そして

秋冬本番 制作するゾ

 

 

 

 

  

 10.09.28

糸と織り布のサンプルを作る

 

今回のカシミアは各色おいしそうな名前をつけた

 

と 一仕事終えたような気になって月末からちょこっと旅へ

 

行先はとある森

 

季節が変わる頃なのでとても楽しみだ〜

 

帰ってきてひと踏ん張り出来るようにエネチャージだ〜

 

 

 

 

 

 10.09.24

新作の二重織りループマフラー

 

ねじりを入れて繋げた輪っか状のカシミアマフラー

二重織りなので裏表で色が違ってちらっと裏の色が見えたりして

リバーシブルで使えるもの

 

ふ〜 やっと形になってきたところ

 

繋ぎ目、サイズ、量感、質感...構想から何本織ったかなぁ

(肩にちっちゃいおっちゃんが10人位のっかってる重さを感じつつ)

 

身に纏うことで完成する形 立体としての形

 

ぐるぐるぐるぐる そんな繰り返しの日々

 

さて ここから広げていく楽しい作業が始まる

何事も基本や基礎がしっかりあってこそのアソビ とボソッと言いつつ

 

話は大幅に横へそれ

髪を切ったのである ショートカット 大学生の頃ぶりなので10年ぶりか〜

「切り戻し」の意味も少々意識しつつ長いのに飽きただけという噂もあるが

頭が かる〜いの〜

 

 

 

 

 

 10.09.23

シトシト 雨

 

9月に入りありがたい事にいくつかお話を頂き

こうしようああしようと考え手を動かす日々

 

そんな中 「タイミング」の意味を考えてみる

人と出会う事も物事に出会う事も予期せぬ事に出会う事も

成功したり失敗したり これもタイミング

 

意味の無いタイミングはなし

 

意味があるからこのタイミング

 

いろいろのタイミングが積み重なって最後に出来る形を楽しみに今のタイミングを楽しもう

 

 

 

 

 

 10.09.20

今日は一日中 織りためたマフラーを縮絨する

体力勝負

 

ふわっとろ

となったものもあるしそうでないものもある

 

同じ糸でも個体差があるし手の感覚で進めるところもあるので

同じ物は二つとして出来ない

 

おもしろいところだけれど悩ましくもある

 

夏頃からあたためてきたマフラーの課題も解決しつつ

もう少し もう少し そう もう少しなのである

 

しっくりとくるもの

 

このもう少しを乗り越えられるかどうか 踏ん張りどころである

 

 

 

 

 

 10.09.13

先週は糸を染めに行かせてもらったり これからの作品の打合せに行ったり...

あれこれ出掛けていろんな方とお話した1週間だったなぁ

 

そんな中で活力をもらったりして制作に打ち込もうとがんばれるのだなぁ

 

ここのところカシミアを織っていて縮絨する前はこんな感じなのだけど

縮絨後は大変身をする

今 織っている糸も大変身をしてふわっふわっのとろっとろっになってくれそう

楽しみだ〜

 

 

 

 

 

 10.09.07

夏休みの宿題を泣きながらやっている.....のではない

 

ここのところ専門書を紐解きながら機に向かい

試織する日々

 

英語だらけそして専門用語が出てくるので悶絶しつつ電子辞書に助けてもらいながら解読している

 

ここ数日でやっと こうしたいという形を表現できる技術を紐解いた

 

今年の巻物は一味違った形で表現できそう

 

ま 試織が上がって縮絨してみてからのお楽しみだけれど

 

 

それにしても だ

 

今 「将来何になりたい?」なんて質問を受けると

 

「アメリカ人」と真顔で答えそう

 

 

 

 

 

 

 10.09.01

朝のミルクティー

 

柔らかくて温かくて優しくて朝のホットミルクティーは冬の定番

 

そんな思いで織ったカシミアマフラーは毎年私の冬の定番となった

 

さてさて今年のカシミアシリーズはどんなものにしようかとずーっと考えていたのだけど

素材に触ってだいぶ考えがまとまってきたので

手を動かし始めようと思う

 

ちょっと遅いスタートだけどじっくり長く使っていけるものを

丁寧に作っていこうと思う

 

今日から9月

それにしてもまだまだ夏 今年の夏は元気!

 

トップページの写真を衣替え

 

 

 

 

 

  

 

過去のdays

・2010/08〜

・2010/06〜

・2010/02〜

・2009/11〜

・2009/08〜

・2009/03〜