次の場所へ

個展無事終了致しました

この場を借りて御礼申し上げます

 

昨年に続き今年も来て下さった方々

またお顔を拝見できて嬉しかったです

たくさんの方にお会いしお話しできた事お選び頂いた事

ご褒美のような時間を頂きありがとうございました!

 

そして次へ向かいたい場所が今はっきりと見えているのは

積み重ねたつくる時間があったからだと実感しています

また進化・深化した仕事を見て頂けるよう精進して日々を過ごしていこうと思います

自身の新しい作品に出会うのが楽しみです

 

今年の個展は美味しい頂き物から始まり美味しい頂き物で締め括った展になりました

ケーキもアイスもお菓子も美味しかった!!

ほんとにありがとうございました!

それではまた。

 

これにてこちらは締め括りたいと思います

(2017.11.26)

 

 

 

 

 

 

 

始まりました!

初日開ける

遠くは北海道から駆けつけて頂いた方

昨年もお越し頂いた方

初めましての方

いつも気に掛けて頂いている方

お足元が悪い中たくさんの方に来て頂き本当に嬉しい

ありがとうございます!

ご褒美のような時間が過ぎてあっという間に初日を終える

フワフワしていた気持ちも喜びに変わり

明日を迎える

また明日が楽しみだ

(2017.11.18)

 

 

 

 

 

 

 

今日から

搬入を終え水面から顔を出して大きく息を吸い込んだような思いで

帰路に着くと早い時間に眠ってしまう

 

朝起きて積み上げた作品が無くなった部屋に入ると実感が湧いてきた

今日からだ

一年前も当日はフワフワした思いでいた

 

窓を開けると冷たい風が吹いている

あたたかな布が誰かをあたためる一枚になりますように

(2017.11.18)

 

 

 

 

 

 

 

浮上する

いよいよ明日搬入を迎える

作品たちを送り出す準備

抜かりなく 丁寧に 最後まで繊細に

作品を全部並べてしみじみする

長い時間をかけていろんな実験や失敗や発見をしたなぁ

 

少しは走れる筋肉がついたかな

 

光に向かって一直線に浮上する

(2017.11.16)

 

 

 

 

 

 

 

こぎんのような

一針一針刺したような厚みのある布

手がつくっているという質量

人の手で一段一段作り上げた何かが伝わればと思う

展まであと4日

光が届くところまでやってきた

あと少しだ

(2017.11.14)

 

 

 

 

 

 

 

 

やわらかに

いろんな波が押し迫ってくる時ほど

やわらかくいたい

やわらかに やわらかに

 

今朝はピンと冷たい朝

カシミヤの真白な布を身体に巻き付けて過ごす

柔らかくあたたかな温度が

身体も心もやわらかにした

展が目の前に差し迫ったところで

胸に刻んでいる言葉を繰り返す

「進歩を怠らず

経験を心に蓄え

作っていけば良いのだ」

(2017.11.10)

 

 

 

 

 

 

jazz

只今

全力疾走中

(2017.11.08)

 

 

 

 

 

 

 

秋の果実

新しい技法をここにきて取り入れる

コケるかもしれないし新しい発見があるかもしれない

震えるわ〜

と一瞬たじろいだけれど好奇心が勝ち挑戦する事に決めた

やってみるもんだ

不安に好奇心が勝ったおかげでこうすればああなると新しい道筋が見えた

展まで2週間をきったけれど

ここで時間と不安に負けてはならぬ

何をどう選択していくか

あとは自分との闘いとなってきそう

(2017.11.06)

 

 

 

 

 

 

冬の白

毎年冬の白シリーズをつくる

いろんな素材の実験、挑戦をして今年の冬の白が出来てきた

カシミヤ、シルク、チェビオット

素材の組み合わせ方や織り方で様々な表情を見せてくれる

課題としていた素材に対しての答えが少しずつ形となってきた

たくさん失敗したけれど...

 

失敗は財産

 

そして最後に織る作品も白と決めている

(2017.11.03)

 

 

 

 

 

 

香りと記憶のつづき

らふとの庭での記憶

土の記憶

ふかふかとした感触に野性的な土の香り

カサコソと音を立てながら跳ね返してくる力強さ

なかなか土を踏む機会がない暮らしの中

あの感触や香りを楽しんだ

 

あの場所で柔らかな気持ちになるのは

太陽をたくさん浴びた土に触れられるからかもしれない

(2017.10.28)

 

 

 

 

 

ダウン...

胃腸炎でダウン

ノックアウト...

体調が悪いとどうしても思考がマイナスに

 

それでも今日は久々の晴れ間なので

泥のように思い身体を奮い立たせて縮絨する

 

展直前でなくて良かった

と思うことにしましょう

(2017.10.27)

 

 

 

 

 

香りと記憶

記憶に潜って見つかったのはあの香り

凛として澄んだ空気に流れる香り

花や葉や土がかすかに音をたてて香り立っている

 

緊張して訪れた時

柔らかな気持ちで訪れた時

晴れやかな気持ちで訪れた時

悔しい気持ちで立ち尽くした時

 

いつもあの香りがしていた

 

あの場所の香りを糸に写し取り染め織る

 

galleryらふとの庭は大切な場所 

あの香りがするといろんな記憶が甦る

(2017.10.23)

 

 

 

 

 

深く深く潜る

個展までの時間

 

ちょうど一年前

ヒナタノオトさんで個展を開かせて頂いた

そして

今年も同じ季節に同じ場所で個展を開かせて頂く

 

個展までの濃度の高い時間をまたここで綴っておこうと思う

深い深い海を潜っていくように自分の中に潜り見つける時間

そんな潜水から光に向かって浮上するまでの記録

今日は個展のDMが届いた(ありがとうございます)

じっくりと見て机の上に置く

さぁ逃げられないぞという思いといよいよだなという思い

腹をきめてより深みへ自分を追いやる

 

個展まであと1ヶ月

(2017.10.19)